チェア

CARL HANSEN & SONFritz HansenHIRASHIMAソファチェアテーブルレグナテック雑貨

【 納品事例 】

【 納品事例 】

【 納品事例 】

【 納品事例 】

先日、郡山市のS様邸にお邪魔してきました!

S様には、CANDYソファ、グロッセTVボード、
カラメッラのリビングテーブルとダイニングテーブル、
ナップチェアとCH33をご使用頂いております。

初めてご来店された際、グレーがかった床を選んだことで、
家具をどんな色味で揃えれば良いかわからなくなってしまったと
おっしゃっていたことがとても印象に残っています。

しかし、いざ家具を選んでいくと、
S様ご夫婦のセンスの良さに感動しました!
ご主人様のご意見で、
重厚感のある広々としたカラメッラダイニングテーブルに、
フリッツハンセンのナップチェアとカールハンセンのCH33を2脚ずつ。

奥様が選ばれたCANDYソファの生地も、
お部屋に完璧に合っていました!
8月にも一度お邪魔しましたが、
先日はクッションが変わっていたり、ラグがプラスされていたり・・・
シンプルでムダがないお部屋の中でもきちんと季節感が。

奥様のセンスの良さが節々に感じられ、あるもの全てがオシャレでした。


いつでもキレイなお部屋が保たれていて、
私も奥様を見習って心を改めなければ!と伺う度に思っています。

S様のお部屋作りに携わることが出来、
私も大変嬉しく感じております。
この度は、お忙しい中お邪魔させて頂きまして、
誠に有難うございました。

チェア

Stool60 minä perhonen series 1

photo by Kazuhiro Shiraishi

photo by Kazuhiro Shiraishi

アルテック × minä perhonen

artekのアイコン的なアイテム。
スツール60

ミナペルホネンとのコラボレーションによる
新たなシリーズが発売されます。

ミナペルホネンが開発した経年変化を楽しめる生地「dop」を使用。
「dop」は、色違いの生地が二重に張ってあり、
長い年月使い込む過程で表面が擦り切れ、
裏側の色が新たな表情として現れる新素材です。


2017.10.21発売予定

チェアテーブル

触れると

Euro Dining Table

Euro Dining Table

家具の形

家具の脚

家具の木材

様々なこだわりの中にもう一つの提案

家具の手触り

職人の仕上げにより作り出される柔らかい線

触れると感じる心地良さ


家具へのこだわりに
手触りもいかがでしょうか

チェア

使いやすさ

クランクスツール

使いやすいコンパクトなスツール。
【CLANK STOOL】

場所を取らない大きさ。
ダイニング・リビング・玄関。
どこでも使える良さ。

しっかりとした座り心地。

周りに溶け込むシンプルなデザイン。

こだわりがあるから出来る作り。


Fritz Hansenチェア

2017限定セブンチェア

SEVEN CHAIR CHOICE 2017

SEVEN CHAIR CHOICE 2017

2017年、デンマークと日本の外交関係樹立150周年のセブンチェア限定カラー。

ディープレッドのMERLOT(メルロー)
落ち着いたパステルカラーのNUDE(ヌード)

シェルはラッカー仕上げ。
脚は、22金のローズゴールドのコーティングで柔らかい色合い。


優しく暖かみのある"NUDE"と少し艶やかな落ち着いた雰囲気を醸し出している"MERLOT"

どちらもとても魅力的なカラーリングとなっております。

CARL HANSEN & SONチェア

機能と美が融合する椅子

CH23

正面から

1950年にデザインされたシンプルかつ革新的なCH23。

優美で機能に優れたダイニングチェアがカール・ハンセン&サン社から再び蘇ります。

機能と美しいディテールを兼ね備えたダイニングチェア。
ウェグナーが初めてカール・ハンセン&サン社にデザインした椅子シリーズの一つですが、
50年以上に渡り生産されていませんでした。
1950年に発表されると同時に高い評価を獲得。
シンプルな独特の形状表現とウェグナーの職人技巧への造詣が見事に融合した椅子として知られてきました。

背に施された埋木の形状、美しくダブルで張られたペーパーコード、
そしてこの椅子に安定性を与える弧を描く後ろ脚と、
随所にウェグナーらしい独特の意匠が散りばめられています。

チェアテーブル高山ウッドワークス

納品事例

照明とも

納品事例

先日、栃木県のI様邸へダイニングセットの納品をさせていただきました。

TWWのダイニングセット。

床材、壁、照明。
全てとマッチした雰囲気。
サイズ、樹種、形。
このセットで良かったと思える組み合わせ。

チェリー材、ウォールナット材ともに経年変化が楽しめる素材。
長年かけて育てあげていただければと思います。

こだわりのあるご自宅。
納品後、見学させていただき、とても楽しく、良い経験になりました。

この度はお忙しい中、誠にありがとうございました。

CARL HANSEN & SONチェア

最初期の名作

CH25

CH25

ウェグナー×カールハンセンの最初期の椅子。

カジュアルでありながらクラシックな風格をもつイージーチェア。

モダンなリビングに最適なほか、サンルームやオープンキッチンなどにも適した軽快なイージーチェアです。

ペーパーコードが手作業で施されたこのイスの座と背の美しさには、目を見張るものがあります。

CARL HANSEN & SONチェア

忘れられていた椅子

CH26

CH26

【CH26】

ウェグナー×カール・ハンセン&サン、
最初期の傑作。

以前紹介させて頂きましたCH22。
そのダイニングチェア版として発表されたのがこの【CH26】。

実はこの椅子、試作品が作られなかったばかりか、デザインされたことすらも忘れられていたものでした。
2年ほど前に設計図が発見され、現CEOもその時に、初めてその存在を知ったそうです。

カールハンセンの高い技術力があってこそ実現した、夢の一脚。

ダイニングだけでなく、書斎やリビングにもぴったりです。

CARL HANSEN & SONチェア

傑作

CH22

CH22

60年の時を経て現代に蘇った、
ウェグナー×カール・ハンセン&サン、
最初期の傑作。

CH22

構造を重視し、できる限り無駄を削ぎ落としたデザイン。

アーム部の微妙な曲線や、職人の手仕事が光るフィンガージョイントなど、随所に美しい仕掛けが見られるのも魅力。

ペーパーコードの座面は座り心地の良さと共に、適度な軽やかさも演出しています。

シンプルなだけでは無い。
座って、触れてこそわかるラウンジチェア。