日進木工

日進木工

岐阜県高山市

飛騨の匠から受け継がれる「木へのこだわり」。木を育て、木を選び、木でつくる。 飛騨高山の地でシンプルで美しい、モダン家具をつくることにこだわり続けている。

チェア日進木工

時間を忘れる。

geppoarmchair1

geppoarmchair2

日進木工のアームチェア

身体に馴染むような
やさしい掛けごこち、
座りごこち。

座面と背面が3次面に加工
体圧分散されて
快適な座りごこちを実現。

曲げ木の流れるようなアームが
体全体を程よくホールドしてくれる。

食事の後の団欒に、
来客のおもてなしに、
ソファ―に合わせても、
パーソナルチェアとしても。

長い時間座っていられる。


チェア日進木工

毎日使う椅子だから

whitewood1

whitewood2

飛騨高山

1992年からはじまった、

無垢のウォールナット材とオーク材の
コンビネーションが特徴のWHITE WOODシリーズ。

ひとつひとつ丁寧に削り上げた椅子には、

手に馴染むアーム、
曲げ木で作られた背もたれ、
つなぎ部分はフィンガージョイントなど

細部までこだわりを魅せる職人技が光ります。

インテリアに合わせた色で
塗装色のオーダーが出来、
布バネの座は季節によって取り替えができる
カバーリング仕様

約3.4kgの軽量だから使う人にとっても優しい

木のぬくもりを感じられる、
そんな椅子です。


ソファ日進木工

癒しの場所

geppo sofa

geppo sofa2

あたたかな春の陽気

菜の花みたいな
黄色いソファに腰を掛けて、

ゆっくり、ゆったりしよう。


お茶を飲もう

本を読もう

お昼寝しよう

たまには友人を招いて
おしゃべりしよう。


お気に入りのこの場所で。


チェアテーブル日進木工

いつも真ん中

geppo ダイニングテーブル  NFT-886

geppo ダイニングテーブル  NFT-886

まるくて、
やさしくて、
心地いい。

いつも真ん中にある。

それが、
飛騨高山生まれの
ダイニングテーブルとイス。

食事や
ティータイム、
読書に
ゲーム、

たまには、昼寝もいいかな。

毎日が楽しくなる。

そんな暮らしの中にある。


テーブルラグ&クッション日進木工雑貨

秋になりました。

日進木工 geppo 円型コタツ

コタツを出してぬくぬくリラックス、秋

今年のカバーはベージュ
コタツは明るい木目

これから寒い日々が続く中で

見ていてほっこり、暖かい印象の組み合わせ

ソファ日進木工

シードソファ展示入れ替え

シードソファ

後ろから


日進木工geppoシリーズ
シードソファの入れ替えをしました。

サイズをW210からW180に。

木部を明るく。

生地を目を引く青色に。

木部・生地を変えるだけで違うソファに変身。

お部屋の雰囲気を変える一つの方法です。

収納家具日進木工

欲しい収納

NBL-494R サイドボード

角の丸み

バランス良く配置された、板扉と引き出し。

板扉を開けば、可動式の棚板が左右に各2枚。

引き出しはそれぞれ、深さが異なる。

そのシンプルスタイルは、

リビング。

ダイニング。

寝室。

中に入れるものを自由に。

選べる。

サイドボード。

角の丸みが優しいサイドボード。


チェア日進木工

心地よいチェア

NBC-549R

後ろから

座面が広く、ゆったりとした掛け心地のチェア。

曲げ木の桟で幅広く背を支えます。

座面にはダイメトロールという布バネを使用し、軽量化に貢献。
長時間座っていても底付き感がなく、通気性も良いので快適です。

ダイメトロールの良さを一番体験出来るチェア。

展示で入荷しましたのは、
脚をカットしたLDタイプ。

お食事はもちろん、その後の寛ぎまで考えたチェア。

テーブル日進木工

ベストマッチ

NBT-581R ソファテーブル

ソファから手が届きやすいテーブル

ナチュラルブラウンのソファ【NBC-433R】ソファとベストマッチのソファテーブル。

「テーブルに手が伸ばしやすいソファ」。
「ソファから手が届きやすいテーブル」。

このコンセプトがあって、それぞれの高さや角度、大きさを設定しています。

なので、高さ60cmで、ベストマッチ。

ソファテーブルを挟んで、ソファ対面にアームチェア。
そして、リビングでゆったりと寛ぎながら。

団らん。
お食事。
お茶。

そんな家族の画が思い浮かぶ、ソファとテーブル。

新しいリビングの形です。

ソファ日進木工

絶妙なソファ

NBC-433R ソファ3P

内側に傾斜するアーム

後ろ姿

日進木工からの新作ソファ。

新しくレッドオーク材を用いて作られるナチュラルブラウンシリーズ。

このチーク色は、これまでにも増してヴィンテージ感を強調。

北欧のヴィンテージソファを思わせるデザインです。

チーク色とヘリンボーン柄のグレーが好相性。

そして、美しく削り込んだアーム部分。

ここがポイント。

やや内側に傾斜し、腕が抜群にフィット。

また、背クッション・座クッション表層には羽毛に特殊なシリコン綿を配合し、クッション性・復元力に優れます。

スッと身体が馴染む、感覚。

後ろ姿も、もちろんキレイ。

椅子づくりの技術が、存分に詰まったソファです。