HIRASHIMA

HIRASHIMA

福岡県柳川市

ナチュラルな素材で表現される「心地よい緊張感」がワンランク上の空間を構築する。ミニマムな造形美をベースにデザインされるプロダクトからは新しいコミュニケーションの場がつくり出される。

ソファHIRASHIMA

新作ソファ

雑誌などを入れて

高さのある背もたれ

過ごしやすい低さ

LIBERIA SOFA

安心して身体を預けて寛ぐことができるハイバックスタイルの背もたれ。
脚の取り外しが可能になっており、ハイバックの背もたれでも圧迫感が感じられません。

節ありの無垢材を使用し、素材感と存在感があるソファ。

背もたれにマガジンラック収納スペース付き。

デザイン・機能性はもちろん。
リベリアは"座る・眠る・寄りかかる"暮らすための機能を集約しています。

暮らしの中心になる。
そんなソファ。

HIRASHIMAソファ

カラメッラカウンターソファ展示入れ替え

木目と節

CARAMELLAカウンターソファの展示を入れ替えしました。

素材をオークからウォールナットに。

生地も新しくなり、印象も変わりました。

重厚で落ち着いた雰囲気。

オークの節とはまた違った良さのあるウォールナットの節。

ここから経年の変化がとても楽しみな家具です。

HIRASHIMAソファチェアテーブル

【 納品事例 】

リベロ コーナーソファ、ルメ テーブル

カラメッラ ダイニング

リビングダイニング

伸びやかに。

感じる。

存在感。

触れると。

感じる。

安心感。

あるべきところに。

ある。

存在感と安心感。

上質なファブリック。

に、包まれるソファ。

ラウンドのテーブル。

ここで、ゆっくりと、ゆったりと。


直線と曲線。

ミニマルな造形美。


マッシヴなテーブルとエレガントなチェア。

それぞれが、上質な佇まい。


感じる。

存在感と安心感。

ここでも、ゆっくりと、ゆったりと。

個々のデザインと素材感。

ウォールナットとファブリック。

リビングとダイニング。

空間と家具。

調和。

それぞれが、それぞれの役割を担う。


そして、ご家族の笑顔が彩る。

家具と暮らしと笑顔。

すべてが調和したホーム。


すべてが調和する空間。

HIRASHIMAソファチェア

【納品事例】

カラメッラ カウンターソファ ベンチ

天然牛革アニリン仕上げ

カウンター下部の収納

ともに暮らす。

それは、家族と同じ関係性かもしれない。

成長を見守りながら。

手を加えて。

晩秋の頃。

そろそろ、お手入れの時期かなと。

思ってみる。

細かいことは気にせずに。

その過程を楽しみながら。

暮らし、そのものが反映されるはず。

例えば、3年後。

どれほど育ったかと。

そして、10年後。

その成長に驚くはず。

それだけのスペックを持ち合わす。

カウンターソファとベンチ。

ウォールナット節あり無垢材xオイル仕上げ。

天然牛革xアニリン仕上げ。

それぞれの心地よさを感じながら。

そして、その表情を楽しみながら。

ご家族の団らんの中心にあるであろう。

カウンターソファとベンチ。

ともに暮らす。

その先を見つめながら。


HIRASHIMAソファチェアテーブルラグ&クッション収納家具日進木工

【 納品事例 】

CARAMELLA ベンチ、geppo シードチェア 

LIBERO コーナーソファ、PLANE リビングテーブル 

ANEMONE ドレッサーデスク、バニティミラー、NBS-443 スツール、

リビングダイニングをスキップフロアから

ヘリンボーンの床。

この床からも、ただならぬ雰囲気が溢れ出る。

丹念に、ご自身でワックスを掛け、最終的な仕上げをされたとのこと。


まずは、理想を描く。

どんな暮らしがしたいのか。
と、問いかける。

そして、ぼんやりと。
見えてくる。やっと。


しかし、明確に。
答えは、見えていた。しっかりと。

だから。

答えは、そこにある。

長い期間、考え、形になった、そのディテール。

訪れる人を歓迎する玄関扉、真鍮の表札と室内のスイッチ。
ヴィンテージ感漂う腰板の塗装。ヘリンボーンの床材、キッチンのアクセントクロスやタイル。
などなど。

そして、それに調和する家具たち。

カウンターには、ハーフアームのチェアとシンプルなベンチ。あえてデザインと塗装、張地を変えて。

リビングスペースには、ゆったりとくつろげるコーナーソファと、シンプルな大きめリビングテーブルとグリーンのラグ。

グレーのソファに、クリッパンのコットンブランケットと千鳥格子柄のクッション。

それぞれのコントラストが楽しめる。

2階、寝室には、チェリー材のドレッサーデスクとミラー、スツール。

ドレッサーデスクに目を向けると、引出し前板は、突板を斜めに張り合わせる、矢貼という技法が使われる。
また、つまみは、小石原焼。素朴な風合いが、温もりを感じさせる。

その佇まいは、美しい。

上には、アルミニウムの時計が、馴染む。

このコーナーは、間違いなく、心地よい。


さまに、理想を越えたであろう、これが現実。

上質な、オリジナルのお住まい。

これからが始まり。

スキップフロアからのぞく、お子様の顔は、きっと笑顔。

それが、答え。

HIRASHIMA収納家具

木のユニット

カラメッラ ユニット ボードスタイル

裏

自由に。

もっと自由に。

組み合わせを選べる、ユニット。

木、そのままの雰囲気。

ボードスタイル。

デスクスタイル。

スタックスタイル。

裏のないユニット。

ボードスタイルでカウンター。

など、あらゆる用途やスペースに対応できるユニット。

HIRASHIMAテーブル

L字

LEGARE Coner Table 112

中棚付き

節有り材を使用し、素材感たっぷりのテーブル。

節有り材と言えば、「HIRASHIMA」。

HIRASHIMAと言えば、「節有り材」。


こちらは、「コーナーテーブル 112 レフト」。

天板と中棚は、縁取りをするようにまわりの部分を残しながら削りだした加工を施しています。

触ってみると、滑らか過ぎます。

そして、L字の天板は、使い手のアイデアが活かされます。


HIRASHIMAチェア

ミニマルな

CARAMELLA ベンチ クッション

ミニマルなデザインでありながら、優しい温もりを感じるナチュラル感たっぷりのオーク。

上質でこの上なく品がある。

ひとつひとつ、確かに、つくられる。

このデザインであるからこそ、活きる。


HIRASHIMAチェアテーブル

ミニマルな造形美

CARAMELLA  ダイニングテーブル 84168

テーブル/ サイドチェア/アームチェア

【CARAMELLA】。

ナチュラルな素材で表現される心地よい緊張感。

ミニマルな造形美が活きる節有り無垢材の素材感。

世界にひとつとして同じ表情はない。

一生もののダイニングテーブルとチェア。


『心地よい緊張感漂うミニマルな造形美を、素材感たっぷりに』。


HIRASHIMAソファチェアテーブル

【 納品事例 】

テーブルとカウンターソファ、両用のベンチ

カウンターソファ後ろのちょっとした収納

統一感あるトータルコーディネート

CALAMELLAダイニング

まだ、人の気配は感じない。

感じるのは、凛とした、温かみのある空気感。


その空間に佇む。

サイドテーブル、

カウンターソファ、

ベンチ、

ダイニングテーブル、

アームチェア。

綺麗に並ぶ。

そして、節有りオーク材に合う上質なベージュとブラウンの張地。


ソファ前には、TVボード。

キッチンカウンターには、スツールが3つ。

最後に、優しい雰囲気を持つシェードとカーテン。


どれも、シンプルなデザインでありながら、独特の存在感がある。


いつに間にか集まり、

一つの空間で、それぞれの時間を楽しみながら、

過ごす。

共有する。


この空間に、ご家族の笑顔と笑い声が溢れるのは、もう間もなく。

『CARAMELLA』。節有りオーク材の魅力。


近い将来も、遠い未来もそこに在り続けられる。

使い込んでこそ、タイムレスな価値が生まれる。