白山陶器

テーブルウェア白山陶器

ごはんだけではもったいない

白山陶器 平茶わん

大ぶりで、少し浅めで広い口、たくさんの色柄がある「平茶わん」。

白山陶器デザイナー
森 正洋さんのデザイン。

「わんの内側が広く見えて楽しめる」ようにと作られた、この器。

その薄さ。
軽さに驚くはず。

柄を楽しみながら、少なめに盛る。
ごはんだけではもったいない。

煮物も、お新香も、フルーツもこの器で。
柄の組み合わせも楽しみながら。

「毎日使う、日常の器こそが、一番大事な器」