白山陶器

白山陶器

長崎県

長崎の波佐見焼きの陶磁器ブランド。やきものの新しい表情やオリジナリティーを大切にしながらもスタンダードな器を作り続けている。「何より使いやすく、生活に馴染む」その想いが白山陶器の原点である。

テーブルウェア白山陶器

食卓に華を

白山陶器 ブルーム

白山陶器 ブルーム

白山陶器 ブルーム

白山陶器は、400年の磁器生産の歴史を持つ長崎県波佐見町にある陶磁器ブランド。

波佐見町は、有田焼で有名な有田町の隣町。
質は良く、有田焼より手軽に使えるものを。
波佐見焼は、今も昔も庶民のための日常使いの器を多く生産しています。

最近では、波佐見焼の知名度も上がり、
おしゃれで使いやすい事から若者にも大変人気です。

白山陶器のブルームシリーズは、
モダンで北欧食器にも和食器にも合うデザイン。
和すぎず、派手すぎず、上品。

職人さんが一つひとつ丁寧に描きあげる柄は、
器にみずみずしい瑠璃色の花を満開に咲かせます。

新しく、夫婦茶碗と夫婦湯呑も加わり、
さらに食卓を華やかにしてくれます。

テーブルウェア白山陶器

ペンギン

白山陶器 ペンギン

現代の酒席に合う機能美を備えた形。

徳利は、ペンギンを連想させる可愛らしいシルエット。
盃は、少しよろけたようなユーモラスな雰囲気。

良質の天草陶石を主原料とする白磁は、清々しくお酒の香りを際立てます。

テーブルウェア白山陶器

ねじり梅

白山陶器 ねじり梅

白山陶器のねじり梅

際立つ青の色面は、濃み(だみ)筆を使って
呉須絵具を丹念に染めていて、
筆の跡に温かみが感じられます。

古典的な紋様を伝統技法と大胆なアレンジにより、
モダンなフォルムと見事に融合。

1968年の発売以来、
長く愛されているデザインです。

白山陶器

球型ミニ花瓶


一輪挿しに庭から拝借した枝を挿してみる。


目が涼しい。


白山陶器。


毬のような可愛いミニ花瓶。

白山陶器

食べる楽しさ

平茶わん


そして選ぶ楽しさ。


大ぶりの平茶わんは飯碗、小鉢、デザートボール多様に使えます。


手書きによる多彩な図柄からお気に入りのひとつを。

テーブルウェア白山陶器

模様

平茶碗コレクション

重ねて収納

模様のバリエーション一部

 一般的なご飯茶碗より大きめで平たい形は、

持ちやすく、収納時の重なりもよく、内側の模様も楽しめます。

 

 ご飯茶碗だけではなく、小鉢としておかずの盛り付けに使ったり、

デザートを盛り付けてもお料理が引き立ちます。

 


同じ模様を揃えるのも統一感があってステキですが、

同じ形でも、一枚一枚違う模様を集めた食卓も、華やかになって素敵ですよね。

 


模様のバリエーションが沢山あるのでその中からお気に入りの一枚を見つけるのもいいかもしれません。



   


テーブルウェア白山陶器

毎日のスタンダード

白山陶器 白磁まゆポット

明けましておめでとうございます。
旧年中はたくさんのお客様にご来店頂きましてありがとうございました。
本年も皆様に愛され頼りにして頂けるプランツのスタッフになれますよう精進してまいります。

さて、私が今年最初にご紹介させていただきます 白山陶器

長崎のやきもので食器好きの方にはお馴染みですね。
シンプルなのに、ほっとするぬくもりも感じさせます。


ベーシックで飽きのこない白磁のポットは和洋問いません。
そして湯のみ猪口と陶茶托
猪口は蕎麦猪口にも最適、茶托は菓子皿にも使えます。


白山陶器 瑠璃色のブーケ&リース

春が待ち遠しい今、テーブルを華やかにしてくれるのがブルーム
鮮やかな瑠璃の花々は丁寧に手書きされています。


華美ではなく平凡でもない食器。
普段のおいしい食事をさらに美味しくしてくれます。

白山陶器雑貨

ぶた

ぶた

ついに梅雨入り。はっきりしないくもり空と雨。

こんな時こそ、少しテンション高めに行きたいと思います。


白山陶器からオーナメントが入荷しました。

最近の私は、お部屋を飾る面白いアイテムが好きです。

このオーナメントもそのひとつ。


ぶた。


愛嬌ある表情とフォルム。


疲れた時にこのぶたで癒されたい。ふとそんなことを思います。