テーブル

HIRASHIMAテーブル

Bean Table 126

Bean Table 126

シンプルだけど個性的、ずっと触っていたくなる木のぬくもり

天然無垢材を贅沢につかった節有りのリビングテーブルは愛らしいフォルムとふたつとして同じもののない無垢の模様が、シンプルながら個性的です。

天板と中棚は、縁取りをするようにまわりの部分を残しながら削りだした加工を施しています。
そうすることで陰影ができ表情豊かな意匠になっています。

手の感触に馴染むように縁を滑らかに削り出すことで、無垢材の感触を味わうことができます。
中棚はリビング周りの小物の収納に大変便利で実用性を兼ね備えると同時に、
置いたモノの存在自体をデザインの一部とし、あなただけのリビング空間を演出します。

節あり無垢材ならではの木らしさ。

テーブル日進木工

暮らしを楽しむ

geppo-1

geppo-2

シンプルでいて
木の温かみを感じられる
日進木工のダイニングテーブル

"geppo"

丈夫な作りと、
安心できるものを...
との願いを込めて職人さんの手で作られています。

和モダン、北欧モダンにも合わせやすい
無駄のないフォルム

テーブルの脚は
2本脚になっていて、すっきりとしたデザイン
座るときも足がぶつかることなく座れます。

暮らしに合う、
サイズ、塗装色のオーダーができます。

暮らしの中に共存する

暮らしの中に楽しさを

HIRASHIMAテーブル

シンプルで、存在感のあるテーブル。

カラメッラダイニングテーブル

カラメッラダイニングテーブル

どんな椅子にも合わせられるシンプルさ。
それでいて、テーブル自身も椅子に負けない存在感。

どっしりとした重厚感には、細やかな拘りが。
天板と側面は木目が繋がっていて、天板の厚みを演出。
脚にはフィンガージョイントが施され、強度をプラス。
天板を両側の脚で挟むような、独特のデザイン。

ダイニングだけではなく、
オフィスなど様々な場面にも対応できるサイズ展開で、
ピッタリなサイズをお選びいただけます。

節あり無垢材を使用した、世界に一つだけのテーブル。
見れば見るほど愛着がわいてきます。

テーブル

MOSAIC

MOSAIC DINING TABLE

MOSAIC DINING TABLE

モザイクタイルのように並んだウォールナットが天板に豊かな表情をもたらすモザイクダイニングテーブル。
一枚一枚、木の表情が違うため、座る位置、見る角度によって様々な印象を与えます。
他にはない独特の良さがあるテーブル。

製造の際に出る、小さなウォールナットの部材を集め繋ぎ合わせ、
環境まで考えることによって生まれたテーブル。

深い色合いと木目が美しい無垢材のウォールナットと、丈夫なアイアンフレームの組み合わせ。
異素材の絶妙なバランスが、ダイニングに安定感を与えてくれます。

Fritz Hansenテーブル

analog table

JH43  analog table

JH43  analog table

丸でもない、四角でもない、どこにもない形なのに
どことなく愛らしいフォルムが印象的です。

デザイナーのハイメ・アジョン氏は、どこに座っても人の顔が見れるように天板や脚の角度の研究に勤しんだそうです。
隣に座ってもこの角度のおかげで自然に相手を見てお話が出来るのは嬉しいですよね。

昔からテーブルは暮らしの中心にあり、人と人を繋ぐ役割を担っていました。

現代においてこの繋がりは希薄になっているのではないか。
ANALOGという名前には、このテーブルがかつてのように人々が集う空間になればという思いから名付けられました。


食卓は家具の中でも大きい買い物になります。
そのテーブルが、家族の思い出を築き上げる空間でもあります。


記念日や誕生日、または子どもの一緒にお絵かきをしたり。


見たり、聴いたり、描いたり、話したり。


たくさんの日々を過ごす空間にanalog table、いかがでしょうか。


チェアテーブル

笑い声がきこえる。

NU NUTdining table

NU NUTdining chair

やさしい手触り、
ずっと触れていたくなる心地良さ。

それが、
ニューナットのダイニングテーブル&チェア。

チェスナットとウォールナットのコラボレーション。

木の風合いが楽しめる。


食事、

コーヒータイム、

デスクワーク、

いろんなシーンで大活躍。


ゆっくり時を刻みながら、共に育っていく。

笑い声とともに。

チェアテーブル日進木工

いつも真ん中

geppo ダイニングテーブル  NFT-886

geppo ダイニングテーブル  NFT-886

まるくて、
やさしくて、
心地いい。

いつも真ん中にある。

それが、
飛騨高山生まれの
ダイニングテーブルとイス。

食事や
ティータイム、
読書に
ゲーム、

たまには、昼寝もいいかな。

毎日が楽しくなる。

そんな暮らしの中にある。


テーブル

100年後のアンティークへ

ワイルドウッド リビングテーブル

ワイルドウッド リビングテーブル

マスターウォールは、このテーブルから始まった。

深い色合いと木目が美しい無垢材のウォールナット。
重厚感のあるアイアンフレーム。

異素材の絶妙なバランス。

直線的ですっきりとしたフォルム。

使うたびに愛着が溢れてくる。
バランスのとれたテーブル。

いざ、100年後のアンティークへ。


テーブル

シンプルということ。

PLAIN リビングテーブル

正にシンプル。

飽きのこないオーソドックスなデザイン。

脚のカタチ
天板のカタチ
木種
脚の高さ

全てをオーダー出来る安心感。
お好みのチョイスで組み合わせれば
必ずあなたのお部屋にも合う。

羽衣塗装を施して、
日焼けからも
輪染みからも守ってくれる。

調和がとれるこのテーブルは、
合わせやすさと使いやすさを兼ね備えている。

テーブル

まーるまるっ

バルーンリビングテーブル

置くだけで楽しい。
どこかかわいい。

皆が集まれる
スライドテーブル。

お友達も一緒に
皆で囲めるカタチ。