取り扱いブランド

チェアFritz Hansen

3101-ant chair-

3101   Ant chair

3101   Ant chair

アルネ・ヤコブセンデザインの世界で初めて背座一体の三次元曲面を実現したアントチェア。

その曲線はどの角度から見ても美しい有機的なフォルムで、デンマーク家具の名作チェアの一つです。


その芸術的な背座一体の成型合板の座面、見る人を魅了する愛らしいフォルムから 別名「アリンコチェア」とも愛称されています。

用途や置く場所を選ばないシンプルなデザインは、生み出された1952年から変わらず愛され続ける理由となっています。


座面は薄い9枚の積層合板で構成されており、7枚の薄板と2枚の仕上げ板の積層合板からなる構造になっています。

外側を仕上げ板で挟み、3枚目を横目に使い、中央は縦目使いにし、これらの積層合板を圧着するという高度な技術で作られています。

9枚の積層合板を成形するというフリッツハンセンの高い技術力が、このチェアの特徴でもある美しい曲線と柔らかい座り心地、また軽さと耐久性にも優れたチェアを生み出しました。


世に産声を上げてから66年余り、アントチェアは変わらず愛されています。そしてこれからも変わらず空間を華やかに彩っていくでしょう。

KLIPPAN雑貨

え、これがウールなの?

Bengt&Lotta wool socks

9月に入り、少しずつ残暑が過ぎていく今日この頃
そろそろ秋の季節がやってきます。

そんな秋にぴったりな商品が入荷しました。
呼吸する繊維、メリノウールを90%以上含む、BENGT&LOTTAのデザインソックスです。
メリノウールとは名称の通り、メリノ種という羊から採れる羊毛です。

このメリノウールの大きな特徴として、肌触りがとても優れています。
ウールといえばチクチクしているイメージですが
え、これがウールなの?
と感じるほど身に着けていて心地よいです。

保温性も高く、私も愛用しています。
そしてもう一つお伝えしたいのが靴下の厚み。
ウールの靴下といえば厚みのある物が多いですが、この靴下は一般的な靴下とほとんど変わりません。

靴を履いたフィット感が普段と変わらないのに暖かいし、心地よい肌触り。

試していただければあなたもメリノウールのヤミツキに...

HIRASHIMAテーブル

シンプルで、存在感のあるテーブル。

カラメッラダイニングテーブル

カラメッラダイニングテーブル

どんな椅子にも合わせられるシンプルさ。
それでいて、テーブル自身も椅子に負けない存在感。

どっしりとした重厚感には、細やかな拘りが。
天板と側面は木目が繋がっていて、天板の厚みを演出。
脚にはフィンガージョイントが施され、強度をプラス。
天板を両側の脚で挟むような、独特のデザイン。

ダイニングだけではなく、
オフィスなど様々な場面にも対応できるサイズ展開で、
ピッタリなサイズをお選びいただけます。

節あり無垢材を使用した、世界に一つだけのテーブル。
見れば見るほど愛着がわいてきます。

テンピュールベッド&寝具

テンピュール パーフェクトスリープキャンペーン

テンピュール枕

テンピュール パーフェクトスリープキャンペーン

安眠は、まず枕から。

毎日の目覚めが変わる枕で、
睡眠時間をより快適なものに。

世界80カ国以上で愛用されている低反発枕の老舗ブランド
テンピュール

優れた体圧分散性
非常に高い耐久性
衛生面での信頼感

是非この機会に、その寝心地をご体感ください。


テンピュール
パーフェクトスリープキャンペーン
9月30日(日)まで

テンピュールピロー10%off
・限定秋色 スムースピローケースプレゼント

テンピュールマットレス10%off
・テンピュールピロー
・限定秋色 スムースマットレスカバー
・限定秋色 スムースピローケース
・マットレスプロテクター
上記4点プレゼント

その他、Zero-Gベッドシステム+マットレスのお得なセットもございます。
詳しくは店頭でスタッフにお尋ねください。

チェア日進木工

時間を忘れる。

geppoarmchair1

geppoarmchair2

日進木工のアームチェア

身体に馴染むような
やさしい掛けごこち、
座りごこち。

座面と背面が3次面に加工
体圧分散されて
快適な座りごこちを実現。

曲げ木の流れるようなアームが
体全体を程よくホールドしてくれる。

食事の後の団欒に、
来客のおもてなしに、
ソファ―に合わせても、
パーソナルチェアとしても。

長い時間座っていられる。


HIRASHIMA収納家具

ダイナミックさと繊細な美しさ。

リベリアテレビボード210

リベリアテレビボード210

ダイナミックさ ―――

HIRASHIMAの家具は、あえて節あり材。
そこに、面白さと力強さがある。
ふんだんに使用した無垢材から、
溢れる重厚感。
一つひとつの木目の違いが楽しめる。


繊細な美しさ ―――

四方には、伝統的な留加工。
留加工とは、45度でカットした木口を見えないよう接合する高度な加工技術。
その伝統工法が、強度と美しいラインを生む。
丁寧に施される研磨は、木目の美しさや手触り感に大きな影響を与える。


前板のガラスのスリットが印象的なLIBERIAのテレビボード。
ガラスは、リモコン透過性のある強化ガラス。
細く伸びたブラックガラスが、デザインをグッと引き締めている。

HIRASHIMA収納家具

格好がいいのが いい。

liberia sideboard

liberia2

心地よい緊張感と美を追求する
HIRASHIMAが描く理想の空間。

LIBERIA

木製家具は「研磨が命」といわれるほど、
研磨の丁寧さが木目の美しさや手触り感に現れる。
触れた瞬間、確かな"品質"を感じてもらえるように
心をこめて作る。

デザインの中に生命を吹き込む、
象徴的な存在が"節"なのです。

節のある無垢材を使用し、
節が上手に配置された家具は
木の魅力、存在感を十分に感じられる。

そして、
無垢材で作られた家具はひとつひとつ表情が異なり
世界に一つだけのものになる。

暮らしに上質なリズムを生み出し、
大人の佇まいが感じられる
心地よい空間が出来る。

HIRASHIMAソファ

それぞれの時間

カラメッラ カウンターソファ189

カラメッラ カウンターソファ189

堂々たる存在感の主役ソファを
リビングの真ん中に。

テレビを正面に見ながら、カウンターで朝食、晩酌。
パソコンを使って持ち帰りの仕事、お子様のリビング学習。

ソファでゆったりと映画鑑賞。
読書、お昼寝。

ソファ+カウンター

その二つが一体化することで、
リビングでの過ごし方がより自由に。

家族が集まる。
それぞれの時間を大切にしながら、
いつでも話せる距離感。


デザインだけではなく、もちろん構造にもこだわりが。
背は3層、座面は5層構造。
ベッドマットの構造を採用し、弾力が持続。

スプリング部分には、
線径(コイルの太さ)が大きく、高さ約10cmある
国産コイルスプリングを使用。
一般的なものと比べ、強度に優れています。

"一目惚れ"の言葉が似合う、
他にはないソファです。

チェア高山ウッドワークス

心地いいイス

SC1K-1

SC1K-2

ウィンザーチェアのはじまり

かつてイギリス王の居城であった
ウィンザー城周辺には
優秀な木工職人が永く住んでいたそうです。

"イギリスの匠"たちによって製作され始めたため
ウィンザーチェアと呼ばれるようになり、
やがて、移民とともにアメリカへ渡り
現代のモダンなカントリースタイルへと進化してきました。


現代日本の新しいウィンザーチェアは
材料選びから仕上げまで一人の人間が作り上げる。

伝統を受け継ぎながら、
匠の技で作られる椅子は極上の座り心地。

ウォールナットとオークの2トーンのコラボ
木のぬくもりを存分に感じて頂ける一品

ずっと座っていたくなる
最高の座り心地

CARL HANSEN & SONチェア

不朽の名作

CH24

CH24

CH24

ハンス・J・ウェグナーデザインのYチェア。

1949年にデザインされ、翌年の1950年から生産を開始。
60年以上に渡り生産が継続されています。

名前の由来となる「Y字」の背とフレームのバランスがとても美しく、また座り心地もとてもよい椅子です。

背もたれは、ていねいに一つ一つスチームで曲げ木加工で製作されています。
背もたればかりでなく、Yチェアの製作工程の100以上が手作業で行われています。

また、120メートルのペーパーコードは手作業で1本1本編まれおり、
長年に渡り使用できる優れた耐久性をもっています。
まさに木工技術の真髄ともいえるイスです。

Yチェアの美しい形の元をたどれば、明代の中国のイスにたどり着きます。

デザインする以前に中国・明代の「圏椅(クァン・イ)」「曲ろく(キョクロク)」
というイスを本で目にしたのがはじまりです。

圏椅の形を元に、余計な要素を少しずつ省いていくことで、
ウェグナーの求めた形、シンプルなYチェアの形にたどり着いたのです。

圏椅から残されたのは3つの要素のみ

アームの半円
アームを支える2本の曲線
薄くスッと伸びる背板
どの角度から見ても、このシンプルな3つの要素が美しく見えるのが、Yチェアなのです。