2018年8月

営業日のご案内

9月の定休日

9月の定休日

9月の定休日のお知らせです。

4日、11日、18日、25日の毎週火曜日は定休日となります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

秋を彩る照明

照明

視線を向けてしまう 魅力

PROJECTEUR165 night blue

PROJECTEUR
ル・コルビュジェが1954年にインドのチャンディガール・高等裁判所を手掛けた際にデザインした照明です。
彼はフランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」と称される偉大な建築家であり、自らインテリアもデザインしており、特にLC2は世界中で多くの人々に愛されるソファの一つです。

この照明は職人の作業場を彷彿とさせるインダストリアルデザインのような佇まいであり、装飾を限りなく削いだ美しいフォルム、剥き出しの蝶ナットすらもデザインとして溶け込んでおり、生まれてから半世紀以上たった現代でも思わず視線を向けてしまう魅力があります。

そして2013年にはイギリスのライフスタイル誌 WallpaperのDesign Award - Best Reissuesを受賞しているのが、その証拠でしょう。

マテリアルやシーン問わず空間を豊かにする、名作です。

HIRASHIMA収納家具

格好がいいのが いい。

liberia sideboard

liberia2

心地よい緊張感と美を追求する
HIRASHIMAが描く理想の空間。

LIBERIA

木製家具は「研磨が命」といわれるほど、
研磨の丁寧さが木目の美しさや手触り感に現れる。
触れた瞬間、確かな"品質"を感じてもらえるように
心をこめて作る。

デザインの中に生命を吹き込む、
象徴的な存在が"節"なのです。

節のある無垢材を使用し、
節が上手に配置された家具は
木の魅力、存在感を十分に感じられる。

そして、
無垢材で作られた家具はひとつひとつ表情が異なり
世界に一つだけのものになる。

暮らしに上質なリズムを生み出し、
大人の佇まいが感じられる
心地よい空間が出来る。

照明

MADE BY HAND

THE WORKSHOP LAMP  LARGE

THE WORKSHOP LAMP  LARGE

THE WORKSHOP LAMP

デンマークのデザイナーA.Wedel Madsen(ヴェデル・マッドソン)により1951年にデザインされ、
その後ルイスポールセン社で約40年ものあいだ製造された名作ランプです。
当時は多くの職人たちに明かりを提供するため作業用照明=work shop lampとしてデザインされましたが、
その機能性と汎用性の高さから一般家庭でも愛されるようになりました。
ワークショップランプはPHシリーズと並んで大きな成功をおさめた、デンマークを代表するプロダクトのひとつです。

そんなランプが、デンマークのメーカー「MADE BY HAND」にて待望の復刻を果たしました!
復刻されたこの照明も、当時と同じくデンマーク国内の熟練した職人の手作業でひとつひとつ製造されています。

最大の特徴は、なんといってもその深いシェード形状。
深いシェードが電球の眩しさを抑えつつ、下方向に上質で明るい光を届けます。

ラグ&クッション

世界が認めたデザインとクオリティ

VINTAGE  BLUE DENIM 8108

VINTAGE  BLUE DENIM

150年以上の歴史を誇るベルギーの老舗工房
" de portere "

あたかも何十年も使い込んだ「味わい」があるベルギーラグ。
ヴィンテージに見えて、実は全て新品。
まるで本物のアンティークのような仕上りは、機械織りによるもの。
一点ものと違い、大きさや柄にばらつきがなく、
同じものが作れるのは機械織りならではのメリット。
もちろん使い込むほどに、本物のヴィンテージに。

VINTAGEシリーズのデザインコンセプトはペルシャ絨毯の図柄。
伝統的で歴史ある図柄のクラシカルさと、
ヨーロッパならではの絶妙なカラーリング。
現代的でモダンな雰囲気は、今までにないニューオールドデザイン。

de portereのラグはとても薄手。
毛足がほとんど無いため、ゴミが入り込む心配も無用。
お手入れは、お掃除機やコロコロはもちろん、タオルで水拭きも可能。
コットン100%で、柔らかく心地良い仕上がり。

また、織り上げる際に、ラグの裏面に薄い水溶性のラテックスを塗ることで、床との密着性が増し、ズレやヨレを防止。
床暖房も対応しており、薄手のラグのデメリットも解消。


ベルギー本国を含む、
世界中の名立たる美術館や王宮でも使用されている、
デザインや品質も申し分ないハイクオリティのラグ。

収納家具

SHADOW AV BOARD

SHADOW AV BOARD

ガラス引き戸のシンプルなAVボード。
ブラック強化ガラスがシックな影を落とし、
ウォールナット無垢の落ち着いた色合いに溶け込みます。
贅沢に使用した無垢材が、リビングをひときわ上質な雰囲気に。


大型テレビを設置しても見やすいよう高さを抑え、
すっきりとした構造は歪みにくく強度も抜群。
高さ30cmのロータイプなので、ソファに座った姿勢はもちろん、
床に座ったり、寝転がっても無理なくテレビを見ることができます。
家族それぞれがお気に入りの場所で、思い思いの姿勢で楽しめます。

ウォールナットは、数年経つと全体的に明るく、穏やかな赤茶色へと変わります。
触れて使いこんでいくことで味のある風合いを醸し出していきます。

使う人の生活に寄り添い、ともに年月を重ねて変化し、一生付き合える家具。


チェア

無駄のない、線

LATTE CHAIR

LATTE CHAIR

美しいデザインの椅子が入荷しました。

Masterwal [LATTE CHAIR]

100年後のアンティーク家具を目指すマスターウォール

背板は寄りかかった時に心地よい掛け心地の角度。
どの位置に腰を下ろしても背に吸い付くレスポンスの早さ。

ハイクオリティ、そしてシンプルなデザインがどんなテーブルに合わせても浮くことがありません。
むしろ洗練された、無駄のない線が食卓の景色を引き立たせるでしょう。

座って頂くお客様の人生とともに歴史を重ねながら深みを帯び、それこそ100年後も愛される家具、100年後もアンティークとして寄り添う家具。
それがマスターウォールの家具です。

子ども用家具

MUCMOC

MUCMOC1

MUCMOC2

福岡県うきは市

昔から林業、製材業の盛んな町で
杉工場は明治19年創業以来、木の家具を作り続けています。

国内生産にこだわり、
塗装には植物由来の自然系オイルのみを使用しているので
調湿機能や結露防止機能も持っています。

人にやさしく、
環境にもやさしい
子供の肌に触れても安心です。

MUCMOCのデスクは、すべて無垢材を使用。

天板は6段階の調整ができ、
それに合わせてチェアは4段階の調整が可能。
成長に合わせて高さを変えられます。

パネルはリバーシブルの赤&白、青&白、
組み替えられるので気分も変わる。

大人になっても、ずっと使える
やさしい、楽しいデスクです。


HIRASHIMAソファ

それぞれの時間

カラメッラ カウンターソファ189

カラメッラ カウンターソファ189

堂々たる存在感の主役ソファを
リビングの真ん中に。

テレビを正面に見ながら、カウンターで朝食、晩酌。
パソコンを使って持ち帰りの仕事、お子様のリビング学習。

ソファでゆったりと映画鑑賞。
読書、お昼寝。

ソファ+カウンター

その二つが一体化することで、
リビングでの過ごし方がより自由に。

家族が集まる。
それぞれの時間を大切にしながら、
いつでも話せる距離感。


デザインだけではなく、もちろん構造にもこだわりが。
背は3層、座面は5層構造。
ベッドマットの構造を採用し、弾力が持続。

スプリング部分には、
線径(コイルの太さ)が大きく、高さ約10cmある
国産コイルスプリングを使用。
一般的なものと比べ、強度に優れています。

"一目惚れ"の言葉が似合う、
他にはないソファです。

ソファ

こだわりのクオリティ-スモールフェザー-

こだわりのクオリティ-スモールフェザー-

こだわりのクオリティ-スモールフェザー-

こだわりのクオリティ-スモールフェザー-

ソファの決め手といえばなんでしょう。
フォルムでしょうか、座り心地でしょうか、

たくさんある魅力の中でも座り心地を決める要因の一つが、スモールフェザーです。

これ以外にも座り心地を決める要因はたくさんあるのですが、長くなってしまうので今回はスモールフェザーについてご紹介しようと思います。

スモールフェザーとは水鳥の腹部分から採れる羽根のことです。
ちなみに胸部分から採れるのはダウン、翼からであればフェザーと採取する箇所によって名称や形状、用途や特徴が変わってきます。

スモールフェザーは文字どおり小さな羽根(6.5cm未満)のことです。
特徴としては、
・羽根軸が柔らかく包み込まれるような弾力性
・座った跡を残さずへたりを防ぐ復旧性
そのため、スモールフェザーを使ったクッションにはもっちりとした心地よい密着感があります。
また通気性にも長けており、普段のお手入れはクッションを叩いて空気を通してあげるとへたりが取れ、ふっくらと形が復元します。

そんなスモールフェザーの中でも上質だと言われている1つがハンガリー産のマザーグースから採れるものです。

マザーグースといっても童話じゃないですよ。
マザーグースとは卵を産むための親鳥のことです。
それらは質の良い鳥が選別され、長期飼育されるので非常に良質な羽根が採れます。

しかし、マザーグースだからと言っても飼育環境や加工処理がしっかりしていなければ臭いがついたままであったり、羽根のサイズにばらつきが出てしまいます。

ハンガリーでは飼育環境が優れており羽根独特の動物臭がとても少なく、高品質なのです。
環境、技術、それらを受け継いできた歴史、たくさんの要因が重なり高品質な羽根が今も生み出されるのです。

今回はスモールフェザーについてフォーカスを当てましたが、こだわりの座り心地を形成するにはウレタンや羽根の組み合わせやバランスによって多種多様な表情を創ります。

プランツでは様々な座り心地のソファを展示しております。
もちろんハンガリー産マザーグースを使ったこだわりのソファも、、、

いかがだったでしょうか、このブログをご覧頂いている皆さまが興味をもってもらえたのなら、幸いでございます。
そして是非、こだわりのソファを試しに足をお運びください。