照明

GOLDEN BELL

照明

鐘のような

1939年アルヴァ・アアルトが、ヘルシンキのサヴォイレストランのためにデザインしたペンダント照明 
【A330S】

通称「Golden Bell(ゴールデンベル)」とも呼ばれ、
その名の通り鐘のような美しく滑らかなシルエットが特徴的です。
コンパクトなサイズながらも高級感のあるデザインは、世界的にも高い評価を得ています。

無駄のない洗練された佇まい。その高いデザイン性は、
どのような空間にもスッキリと馴染み、和洋問わず幅広いシーンでお使いいただけます。