チェア

W553 comb back armchair

W553 comb back armchair

チェア高山ウッドワークス

贅沢でも、特別でもない

寛ぐ。

その見た目の存在感と、寛ぎ感のバランスが良い。

高めの背もたれに、身体を預け、

綺麗な曲線を描くアームに、腕を預ける。

ウォールナットとオークのバランスが良い。

適材適所で材を使う。

程よいアクセントになる。

この椅子は、決して、贅沢ではない。

特別でもなく、日常の寛ぎの延長の椅子。