2016年11月

HIRASHIMAソファチェア

【納品事例】

カラメッラ カウンターソファ ベンチ

天然牛革アニリン仕上げ

カウンター下部の収納

ともに暮らす。

それは、家族と同じ関係性かもしれない。

成長を見守りながら。

手を加えて。

晩秋の頃。

そろそろ、お手入れの時期かなと。

思ってみる。

細かいことは気にせずに。

その過程を楽しみながら。

暮らし、そのものが反映されるはず。

例えば、3年後。

どれほど育ったかと。

そして、10年後。

その成長に驚くはず。

それだけのスペックを持ち合わす。

カウンターソファとベンチ。

ウォールナット節あり無垢材xオイル仕上げ。

天然牛革xアニリン仕上げ。

それぞれの心地よさを感じながら。

そして、その表情を楽しみながら。

ご家族の団らんの中心にあるであろう。

カウンターソファとベンチ。

ともに暮らす。

その先を見つめながら。


営業日のご案内

12月の定休日

カステヘルミ タンブラー

12月の定休日のお知らせです。

6日、13日、20日、27日の火曜日は定休日となります。

また、年内の営業は30日までとなり、31日から1月3日までは臨時休業とさせていただきます。
何卒、宜しくお願い致します。

カステヘルミのタンブラー、クランベリー。
ケーキとご一緒に。

チェア日進木工

心地よいチェア

NBC-549R

後ろから

座面が広く、ゆったりとした掛け心地のチェア。

曲げ木の桟で幅広く背を支えます。

座面にはダイメトロールという布バネを使用し、軽量化に貢献。
長時間座っていても底付き感がなく、通気性も良いので快適です。

ダイメトロールの良さを一番体験出来るチェア。

展示で入荷しましたのは、
脚をカットしたLDタイプ。

お食事はもちろん、その後の寛ぎまで考えたチェア。

テーブル日進木工

ベストマッチ

NBT-581R ソファテーブル

ソファから手が届きやすいテーブル

ナチュラルブラウンのソファ【NBC-433R】ソファとベストマッチのソファテーブル。

「テーブルに手が伸ばしやすいソファ」。
「ソファから手が届きやすいテーブル」。

このコンセプトがあって、それぞれの高さや角度、大きさを設定しています。

なので、高さ60cmで、ベストマッチ。

ソファテーブルを挟んで、ソファ対面にアームチェア。
そして、リビングでゆったりと寛ぎながら。

団らん。
お食事。
お茶。

そんな家族の画が思い浮かぶ、ソファとテーブル。

新しいリビングの形です。

ソファ日進木工

絶妙なソファ

NBC-433R ソファ3P

内側に傾斜するアーム

後ろ姿

日進木工からの新作ソファ。

新しくレッドオーク材を用いて作られるナチュラルブラウンシリーズ。

このチーク色は、これまでにも増してヴィンテージ感を強調。

北欧のヴィンテージソファを思わせるデザインです。

チーク色とヘリンボーン柄のグレーが好相性。

そして、美しく削り込んだアーム部分。

ここがポイント。

やや内側に傾斜し、腕が抜群にフィット。

また、背クッション・座クッション表層には羽毛に特殊なシリコン綿を配合し、クッション性・復元力に優れます。

スッと身体が馴染む、感覚。

後ろ姿も、もちろんキレイ。

椅子づくりの技術が、存分に詰まったソファです。

HIRASHIMAソファチェアテーブルラグ&クッション収納家具日進木工

【 納品事例 】

CARAMELLA ベンチ、geppo シードチェア 

LIBERO コーナーソファ、PLANE リビングテーブル 

ANEMONE ドレッサーデスク、バニティミラー、NBS-443 スツール、

リビングダイニングをスキップフロアから

ヘリンボーンの床。

この床からも、ただならぬ雰囲気が溢れ出る。

丹念に、ご自身でワックスを掛け、最終的な仕上げをされたとのこと。


まずは、理想を描く。

どんな暮らしがしたいのか。
と、問いかける。

そして、ぼんやりと。
見えてくる。やっと。


しかし、明確に。
答えは、見えていた。しっかりと。

だから。

答えは、そこにある。

長い期間、考え、形になった、そのディテール。

訪れる人を歓迎する玄関扉、真鍮の表札と室内のスイッチ。
ヴィンテージ感漂う腰板の塗装。ヘリンボーンの床材、キッチンのアクセントクロスやタイル。
などなど。

そして、それに調和する家具たち。

カウンターには、ハーフアームのチェアとシンプルなベンチ。あえてデザインと塗装、張地を変えて。

リビングスペースには、ゆったりとくつろげるコーナーソファと、シンプルな大きめリビングテーブルとグリーンのラグ。

グレーのソファに、クリッパンのコットンブランケットと千鳥格子柄のクッション。

それぞれのコントラストが楽しめる。

2階、寝室には、チェリー材のドレッサーデスクとミラー、スツール。

ドレッサーデスクに目を向けると、引出し前板は、突板を斜めに張り合わせる、矢貼という技法が使われる。
また、つまみは、小石原焼。素朴な風合いが、温もりを感じさせる。

その佇まいは、美しい。

上には、アルミニウムの時計が、馴染む。

このコーナーは、間違いなく、心地よい。


さまに、理想を越えたであろう、これが現実。

上質な、オリジナルのお住まい。

これからが始まり。

スキップフロアからのぞく、お子様の顔は、きっと笑顔。

それが、答え。

テーブルウェア雑貨

カラフル+スタイリッシュ

bi-color

bi-color

カップと持ち手の色合いがカラフルなマグカップ。

 
気分を明るくしてくれそうな色、優しい色合いで気持ちを穏やかにしてくそうな色。

 
カジュアルに使えるマグカップは何個も欲しくなります。

Fritz Hansenチェア

Choice The Ant

3101 アリンコチェア

3101  アリンコチェア

2016年9月1日から2017年9月1日までの、期間限定で発売される『3101、アリンコチェア』。

ミニマルで洗練されたフォルムの3101。

シェルは、グレーに染色したオーク材。

レッグは、ダークブロンズカラーのパウダーコーティングを施したスチール製。

このシェルとこのレッグのカラー。

ダイニングやデスクで馴染む、この雰囲気。

前からでも、後ろからでも、美しく。


USM Modular Furniture収納家具

1列4段

シェルフ

シェルフ。

ホワイト。

USM。

そのデザインには普遍的な価値がある。

デザイン性と機能性。

クラシックとモダン。

両方の要素を持ち合わせている。

それが、USM。

ソファ

ハイバック

FRED カウチソファ

ハイバックスタイル

寛ぐスタイルに合わせて、背クッションの高さが変えられる。

そんな便利な機能を持つソファ。

W242cmとW262cm。

カウチタイプは、この2サイズ。

W175cmとW195cm。

2Pと3P。

それに、オットマン。

リビングは、そんなに広くない。という方には、3P+オットマンがおすすめ。

誰でも簡単に、背クッションを置き換えるだけで、ハイバックへ。