チェア

ナラ材とウォールナット材のコンビネーション

WOC-131 チェア

チェア日進木工

kinomi

木の実を想わせるウォールナット材の肘置き。

ナラ材とのつなぎはフィンガージョイント。

大げさ過ぎず、ちょっと肘をあずけるには丁度良いセミアーム。


すっと、肘が馴染む感覚。


曲げ木の技術が活かされたナラ材の笠木が優しく背を包み込む。


軽くて丈夫。

毎日使うダイニングチェアはそれが一番。