テーブル

GALAサークルテーブル

太めの脚

木の質感が感じとれます

テーブル広松木工

木の風合い

GALAサークルテーブル

木目や節など、木の持つ本来の表情が主役の家具。

節のあるパイン無垢材を分厚くふんだんに使用し、

表面には使い込んだようなアンティーク仕上げにするため、
「なぐり、傷、虫の穴」をつけるディストレッシング加工をし、

木目を掘り起こす「うづくり加工」を施すことで、さらに木味を出しています。

温かみのある素朴な風合いが特徴となっており、木そのものの魅力を存分に感じることの出来る丸テーブル。

是非見て、触れて、木の魅力を感じてください。