2015年5月

営業日のご案内

6月の定休日

6月の定休日

6月の定休日のお知らせです。
2日、9日、16日、23日、30日の毎週火曜日は定休日となります。

また、10日の水曜日はスタッフ全員で東京出張のため、臨時休業となります。


何卒、宜しくお願い申し上げます。

リアルなサイを飾る楽しみ。

雑貨

Birds by Toikka③

Birds by Toikka フクロウ 親

Birds by Toikka フクロウ 親

その眼差しはどこに向かっているのだろうか。

近くか、遠くか、

明日か、今日か、昨日か。

過去か、未来か。

過去の思い出と未来の姿。

そんなことを見つめ、考えていると仮定してみる。


小ぶりなヒナフクロウもなんとなく立派に見える。

このフクロウは大切な方へ贈り物として、が似合う。

フクロウ(不苦労)ですから。

雑貨

MOKU

MOKU Light Towel

MOKU Light Towel

MOKU Light Towel

今までありそうでなかったタオル。

その名も『MOKU Light Towel』

まずは、独特の色味。

なんでも、先染の糸を使って織り上げた生地に、上から染め加工をしてこの色味を出しているとのこと。

どれも良い色味です。

そして、サイズ感と薄さ。

一般的なフェイスタオルより少し長めで、薄め。

ということは持ち運びに便利。


そしてもちろん、吸水・速乾性にも優れている「MADE IN IMABARI JAPAN」。


室内のほか、様々なシーンでさっと使え、すぐに乾く。

スポーツ、アウトドア、ウォーキング、ガーデニングなどにも。


使い方の幅が広がるタオルであります。

収納家具

見せる収納。

LECCE 105マガジンラック

LECCE 105マガジンラック

こんにちは。

沖縄地方は梅雨入りしましたね。

今年は、例年より遅い梅雨入りとか。

だんだんと暑い夏の気配を感じます。

さて、そんな夏を前につい先日新しく展示となりました商品のご紹介。

やはり重厚な木目のウォールナット材は、目を引きます。

モダンでシンプルなデザインは、どのような空間にも相性バッチリ。

木材の光沢を抑える事で自然な色味の風合いを残しています。

飽きのこないデザインは、王道の人気ですね。

そして、なんといっても魅力的な収納力。

お気に入りの雑誌を飾りつつも、たまった雑誌は後ろの収納部へ。

サイズによってはサイドに引出し収納付き。

まさに見せる収納ですね。

なにかと捨てられずたまりがちな雑誌など...。

これを機にお部屋をスッキリしてみましょう。

きっといい仕事してくれます。

ソファ

ソファの役割

LIBERO 3Pワイドソファ

LIBERO 3Pワイドソファ

くつろぐこと。
それは、ソファに最も求められること。

LIBERO
このソファのテーマは、正に"くつろぎ"

ベーシックで、モダンなスタイル。
120cmから222cmまで選べる幅。
もちろん、カウチにも。

奥行も十分。
3人掛けワイドソファは、ソファベッドとしても。
うたた寝、間違いなし。


あなたのお部屋を快適なリラックス空間へ。


雑貨

今買うべき、新しい脚立とは

lucano  2-step

lucano  2-step

lucano  2-step

脚立の常識を塗り替えた"lucano"


デザイン性のある美しいフォルム。
鮮やかなカラー。
場所を選ばない自立収納。


そして、安全性。
ワンタッチバーで、手ばさみロックの不安を解消。
天板やステップは、滑りにくい波形形状を採用。


脚立としてだけではない、使い方も。
スツールとして。
サイドテーブルとして。


佇まいも美しく、お部屋に馴染む。
しまう手間も省け、置く場所を選ばない。


脚立のイメージが変わる、全く新しい発想。
もっと、暮らしを便利に。


iittala雑貨

Birds by Toikka①

Birds by Toikka コマドリ Cranberry

Birds by Toikka コマドリ Cranberry

Birds by Toikka コマドリ Cranberry

そこに佇む。

2羽。


じっと佇まいを眺めていると、その魅力に惹き込まれる気がする。


クランベリー色のガラスはその世界をより鮮明に映し出す。


そしてアートガラスのこの逸品は、手吹き技法で作られる。

すなわち、2つとして同じものは存在しない。


一期一会。

それも魅力。

チェア日進木工

安心のチェア

DCC-095

DCC-096

私がダイニングチェアを探されているお客様に必ずお試しいただくチェア。

なぜなら、座り心地が抜群に良いから。

日進木工、飛騨の匠がつくるFormsシリーズのシンプルなチェアですが、実に心地良い。

しっくりフィットする背もたれのカーブ。

硬くもなく、柔らかすぎない座面は幅広く、体をしっかりと支えます。

この座面はダイメトロールという布バネをピンと張っている構造です。板を使用していないのでその分軽量。

毎日使う椅子は、丈夫で軽い方が良い。

永く使える。それは丈夫で壊れにくい構造を実現する技術。そして、飽きないデザイン。

すべてを満たしているこのチェアは、何十年と活躍してくれる。

テーブル日進木工

上質なダイニングテーブル

Forms Jタイプ テーブル

Forms Jタイプ テーブル

私の大好きな飛騨高山の『日進木工』。

その中でも人気のFormsシリーズからダイニングテーブルをご紹介したいと思います。

ナラ材の柾目がきれいです。

そしてシンプルでありながらこのテーブル、最大の特徴の脚が際立ちます。

留め加工を活かしたデザインは、こだわりが感じ取れます。

天板の表情だけでなく、この脚の表情も楽しめるのも嬉しいポイントであります。

色や素材を変えれば、ナチュラルからモダンまで。

サイズはもちろん、塗装はナラ材で8色、ブナ材で4色、ウォールナット材、それぞれオイル仕上げもお選びいただけます。

上質なダイニングテーブル、おすすめです。

上質なダイニングテーブル

Forms Jタイプ テーブル

Forms Jタイプ テーブル

私の大好きな飛騨高山の『日進木工』。

その中でも人気のFormsシリーズからダイニングテーブルをご紹介したいと思います。

ナラ材の柾目がきれいです。

そしてシンプルでありながらこのテーブル、最大の特徴の脚が際立ちます。

留め加工を活かしたデザインは、こだわりが感じ取れます。

天板の表情だけでなく、この脚の表情も楽しめるのも嬉しいポイントであります。

色や素材を変えれば、ナチュラルからモダンまで。

サイズはもちろん、塗装はナラ材で8色、ブナ材で4色、ウォールナット材、それぞれオイル仕上げもお選びいただけます。

上質なダイニングテーブル、おすすめです。