雑貨

Tempo Drop

お部屋が暖かいと大人しいです。

朝は結晶が大きくなったり。

雑貨

季節を感じるオブジェ

こんにちは。

今日は天気が良くていつもより気温も高く、過ごしやすい日ですね。

お店の入口のドアを開けてても、とても気持ちが良いです。


先日入荷した雫のような形のオブジェ。

名前はTempoDrop(テンポ・ドロップ)といいます。


19世紀に航海士達が使用していたストームグラスという天候予測器を現代風にデザインしたオブジェです。

液体の中は水の他に樟脳(クスノキのエキス)やエタノールなどの化学物質が混ざっており、気候の変化に反応して結晶ができます。

昔の人たちは、この結晶を観察して、これからの天気を予想してました。

あの有名な小説「海底二万マイル」の潜水艦ノーチラス号の中にも設置されています。

ネモ船長もこれを使っていたのですね...(わくわく)


しかし、その後の科学の発展により、まだまだ結晶化現象には謎が多いことがわかり、未だに研究途上だそうです。

なので、予測器としての実用性はありませんが、日々表情を変える結晶は見てて飽きません(^^)


天候予測器をオブジェに変えてしまう発想。

四季の楽しみ方を知っている、日本人独特の繊細な感性ですね。

季節によって景色が変わるように、日々変化する結晶の様子を楽しめます。