2014年6月

雑貨

バスケットの使い道

マーケットバスケット

アイデア次第で使い道が広がるバスケット。

マガジンラックとしても、おもちゃ入れとしても。

お買い物バスケットとしても。


カラフルなバスケットは気持ちを明るくしてくれます。

営業日のご案内

7月の定休日

7月の定休日

7月の定休日のお知らせです。
1日、8日、15日、22日、29日の毎週火曜日は定休日となります。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

形や色のきれいなグラスは、キャンドルホルダーやペンスタンドとして。

ただ並べて置くだけでも画になります。

雑貨

よく使うものだから

ホーキ&チリトリ「スウィープ」

こんにちは。

もうすぐ6月も終わりですね!
私はすでに夏バテぎみで困っています...!

さて、今日ご紹介するのは一家に一つは欠かせないホーキとチリトリのセット。

名前は「sweep(スウィープ)」

一見普通の掃除道具に見えますが、
使ってみると他のモノとは一味違う使い心地。

使いやすいです。

まず感じたのは、ホーキの毛の適度なコシとしなり。とても丈夫そう。
そして、角などの掃きにくい場所にあるゴミも綺麗に掃けるように工夫されたブラシの形状。

また、チリトリのグリップもこのカーブがとても持ちやすいのです。

最初は気付かなかったのですが、スウィープはホーキの柄が掃く部分に対して斜めに取り付けられています。
そのおかげで楽な姿勢のまま掃き掃除ができるんですね。

掃除道具は、普段よく使うものだからこそ、機能的でデザイン性のあるものがいい。

スウィープは、スマートな見た目なので玄関などのコーナーに置いていても品があります。

テーブルウェア

砂唐津三島

砂唐津三島

夏に似合う器とは。

ガラス食器もそうですが、個人的には和の陶器。

本日、ご紹介する器は土物の陶器です。


美濃、駄地で生産されるこのシリーズは、味わい深い質感と手触りが魅力。

どこか懐かしく、夏を感じます。


煮物や刺身、枝豆。

隣りにはビール。


土物陶器の味わいを感じてください。

雑貨

再入荷。

再入荷。

CIMG0398.JPG

伝統的なデザインを、提供するデンマークのARCHITECT MADE社。

人気が高く、前回の入荷早々品薄となっておりましたが、待望の再入荷となりました。

今回は、犬のオスカーも仲間入り。

哀愁漂う、なんとも言えぬこの表情。

犬好きの皆様、ぜひ、いかがでしょうか。

HIRASHIMAチェアテーブル

カラメッラのダイニング

カラメッラのダイニング

節あり材を使い、独特の世界観を表現するカラメッラシリーズ。

カウンターソファに引き続きまして、やっと入荷しました。

ダイニングテーブル、チェアとベンチ。


まずは、見て、触って、その世界観をお楽しみください。

雑貨

ラプアンカンクリ新作!

ラプアンカンクリ×鹿児島睦 キッチンタオル

去年評判の良かったフィンランドのテキスタイルメーカーLapuan Kankurit(ラプアンカンクリ)のキッチンタオルが今年も入荷してまいりました!

今年の新柄はこれ。


図案は陶芸作家の鹿児島 睦(かごしま まこと)さんによるもの。

鹿児島さんは普段から植物や動物をモチーフにした作品を発表しており、このキッチンタオルも鹿児島さんのステキな世界観が広がっています。

色違いで揃えて毎日使いたくなるかわいらしさ...

タオルとしてお使いいただく以外にも

家電の目隠しや

ランチョンマット

壁に飾ってもステキです。


色はそれぞれ3色ずつ。


ラプアンカンクリのリネンは「Master of linen(マスターオブリネン)」という称号つき。

この称号は厳しい審査基準をパスした、高品質なヨーロッパリネンにのみ与えられます。

素材と製造技術にこだわりぬいたメーカーなのです。

リネンの機能性についてはぜひこちらを。。。
リネンについて

雑貨

板チョコのような便利グッズ

soil ドライングブロック

みなさん、板チョコのようなこちら、
何に使うかおわかりになりますか?

soil ドライングブロック

ヒントは、こうやって使うのです!

??
お砂糖にチョコレートが埋もれております(笑)


実はこちら、湿気によって調味料が固まらないように
水分を吸い取ってくれる便利グッズなんです(^^)

もし湿気の吸い取りが悪くなったら、
天日干しすれば元の吸水力が復活♪♪
繰り返しお使い頂けます。

soil ドライングブロック

口が小さいケースに入れたい場合は、
こちらが便利!
さらに細く小さく割ることが出来ます!

珪藻土で作られた便利グッズ、
見た目もかわいくてオススメです!

雑貨

革小物

編み込みキーホールダー

最近取り扱いを始めた革小物。

革も家具と同じでお手入れすれば、経年変化が楽しめます。

タンニン鞣しの革と真鍮の組み合わせは、正に育てる感覚ですね。


キーホルダー、キーケース、カードケース、メガネケース。


私は、編み込みキーホルダーを買っちゃいました。

特に気を使うことなく、革と真鍮の経年変化を楽しみたいと思います。

ラグ&クッション

空間にギャッベを。

カシュガイギャッベ

CIMG0081.JPG

壁に飾られたギャッベ。

ギャッベ特有の、素朴な柄とウールの風合いが、空間を柔らかな雰囲気に。

写真のような、色合いのキレイなギャッベは、空間のアクセントになり、さながらアート作品のよう。

ギャッベを壁に飾る。

こんなギャッベの取り入れ方は、いかがでしょう。